STYLE6 : FRENCH COUNTRY

マイホームは夢を叶えるための器。自分らしい家で暮らしをもっと楽しく!

フレンチカントリーのやさしい雰囲気に包まれて、おしゃれな母娘が出迎えてくれました。ここに住むのはご夫妻と3姉妹、愛猫の5人と1匹家族です。


 Mさんがこの家にたどり着くまでには長い道のりがありました。人生3棟目の家だというのです。最初は大手ハウスメーカーで建てたもの。夏は暑く冬は寒く、常に我慢しながら暮らしていたそう。「担当者の人に意見を言っても聞き入れてくれなかったので、家づくりにトラウマがあった」と話します。2棟目はじっくり精査して住宅性能の高い中古物件にしました。広くて快適だったけれど、やはり中古住宅。誰かの暮らしのために作られた家は、家族構成が異なれば自分たちの暮らしにはなじまないことを実感したのだとか。それらを踏まえたうえで、Mさんが求めたのは住宅性能とデザインの両立でした。


 ご主人はパッシオパッシブのブログなどを見て勉強熱心な工務店だと高評価。信頼のおける企業だと判断しました。一方奥さまはデザイン性やプランニングの高さを評価し、家づくりはスタートしたのです。実際にコーディネイト力や提案力の高さには驚いた様子。家づくりには長女の紗奈ちゃん、菜緒ちゃんも参加し、自分たちの部屋はもちろんのこと、洗面所などにも意見が反映されています。家づくりのクリエイティブな作業も楽しめたと語るMさんご家族。想いが形になる面白さを味わったようです。そんなM邸も、パッシオパッシブの「everyday open house」に新たに加わります。予約制で見学できるので、ぜひ足を運んでみてください。


 かわいいも気持ちいいも叶えたM邸。母娘の趣味であるパン作りやお菓子作りをしながら、家にいる時間をこれまで以上に楽しんでいけそうです。

出典:「香川の家」より