省エネルギー性

省エネ等級4以上

当たり前ですが、お家の省エネ性能は高いにこしたことはありません。

ただし、性能アップにかかるコストとのバランスが大事です。 

 

省エネ性能アップは投資です。

元が取れる=損しないところまで、性能はアップしても問題はないはずです。 

 

私達はその落としどころを、省エネ等級4"以上"と考えています。 

 

日本の最高等級である省エネ等級4以上に上げても、損をしないんです。

私達は、次世代省エネ基準=省エネ等級4以上の家造りをお奨めしております。

 

では、具体的にはどこまで性能を上げても、損をしないのでしょうか?

ご興味のある方は↓↓↓